現場代理人育成2日間出張コース

現場代理人の生産性向上!

深刻化する人手不足と、受注競争の 激化は、マンション大規模工事会社 の、現場代理人の役割を大きく変え つつあります。 現場代理人の生産性向上を目的とし た、能力と意欲を増進させることが、 工事会社の生き残りの条件になって きました。 この研修ではマンション大規模修繕 に絞り込んで、2日間で、現場代理 人に必要な能力を増進させる、業界 で初の専門的な研修システムです。 

◆ 日程

ご都合のよい1日、2日間を 決めてください! 
講師が研修資料一式を持って 出張します。

◆ 会場および開催時間 
会場:御社 
時間:午前10時~午後5時

本講座の特徴

 ①実際の工事例を基にした講義

 ②次回のテーマへの関心を高める講義

 

◆カリキュラム概要

1日目

テーマ1:「モチベーションを作ろう」(どうしたら一流の現場代理人になれるか)

・現場代理人3つの顔

①会社の管理者(代表者)
②工事の代表者(施主、コンサル会社、近隣)
③工事の責任者(部下、協力会社

*「マンション修繕のおける主要製品の問題点」

現場で管理する立場から、カタログ的ではなく、本音としての商品教育を行う。

・岡崎式『現場代理人心得 5か条』

・着工前に何をするか」の確認

①主な届出内容・届出先
②着工準備は何があるか
③仮設計画とは④外壁仕上げ材料の確認 ⑤敷地・近隣の状況確認

テーマ2:「管理組合の動かし方のコツ」(コミュニケーション能力を高める)

管理組合様との付き合い及び協力業者の職長、監理者との良好な関係を作る。
・「工事着手前になにをするか?」
①工事期間中の居住者対応  
②マンションの情報  
③着工前のアンケート(漏水状況、タイル剥離等)  
④居住者への配布物の手配  
⑤居住者への広報  
⑥色彩計画の確認

・「工事途中段階では管理組合にどう付き合って行くか?
*「塗装のトラブルベスト10とその対処法」
これを徹底すれば、メーカーの負担も減らす事が出来る。

テーマ3:「「完璧な安全の管理とは。その秘密」

・足場の組み立て
①ヒューマンエラーの防止(PDCAの実践)
②現場の安全施工サイクル
③4S(整理・整頓・清掃・清潔)5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
④失敗から学ぶ

・足場架設で気を付けること
①土台が大事
②休憩時は、切りをつける
③昇降階段は、協力業者が作業しやすくする
④鳶工と相談し、足場架設時の動員力を考える
⑤マンションの居住者の中には、プロも居るので安全作業をする
⑥バルコニーや廊下の手摺は、先に養生をする

2日目

テーマ4:「顧客の満足する工事品質とは」

・施工要領書の作成と理解
直接の顧客だけでなく、多様な利害関係者の利益を考える

・管理組合立ち合いが原則である
*「実践の塗装工程とコストの連動体系」

・「本工事の品質確保とは?
次回の大規模修繕工事も受注できる
①シーリング工事 
②下地補修工事  
③高圧洗浄工事  
④塗装工事  
⑤防水工事
⑥足場解体前検査、中間検査

テーマ5:「原価の真実を探る」

①歩掛りの重要性(何人工掛かったかで、儲けが判る)  
②見積書の考え方
・コスト感覚を持つ
・工期も長すぎず短すぎず
・原価管理は工期にも通じる
・材料の無駄使いをしない
・工事の安全掲示板や安全表示
・下地精算が大幅に増加した場合の対処法
*「塗装現場での手抜きの実態とごまかしを見抜く法」

テーマ6:「工程の管理の真髄を知ろう」

工程管理と検査報告について  
グループディスカッション  バーチャート工程表
①無理をしない工程を組む
・工程が遅れると仕事が雑になり、品質も落ちる
・応援の業者は面倒くさい仕事は嫌がる
・後のチェックが大変(駄目残しが多くなる)
②雨季を避けて、工程を組む
・防水工事は、後で欠陥が判明した時、対処できない場合が多い
③竣工図書
・工事が終わったら、提出出来るぐらいの気構えで作成する
*「安全衛生と事故防止の原則」

◆目的
人手不足の重点対策として「マンション大規模修 繕工事専門の現場代理人」の能力を向上させ、生産性を高めます。


◆対象
・マンション大規模修繕工事の現場代理人として 経験不足の方
・現場代理人として本格的な教育を受けたい方
・現場代理人の管理方法を確立したい方


◆内容
・任意の2日間でマンツーマン出張研修
・研修終了後、各人に終了証を発行します。


◆費用(3人以上で)
一人35,000円(税込み)

◆講師

●講師  岡崎利正

・S49年 東 京理科大学 理 工学部 建築学 科卒業
・同年 株式 会社竹中工務 店 大阪本社入 社
・S55年 株式 会社竹中工務 店 東京本店 転 勤
・S57年 特殊構造本部(東京ドーム・空 気膜構造の開発)
・H7年  妙智會舘新築工事(地下率60 %)(地下2段逆打工法)
・H14年 株式会社竹中工務店退社  O・ B・A設立
・H20年 大手マンション修繕コンサルタ ント会社入社
・H26年 同上大手マンション修繕コンサ ルタント会社定年退社、現在に至る
●講義歴
・職業能力開発大学非常勤講師(建築施工)
・金沢工業大学 建築学科 特別講義(3年生)
・日本大学 理工学部 建築学科大学院 構造 特別講義(1年生)
・日本大学 短期大学部 構造特別講義(2 年生)
・武蔵野美術大学 建築学科 構造特別講義 (3年生)
・東京都市大学〔旧武蔵工業大学〕大学院 特別講義(M1年生)
・監理技術者講習講師 (一般財団法人  全国研修センター)
【資 格】   1級建築士、1級建築施工管理技

◆受講申込

お申込みは左記のフォームからお願いします。
FAX、電話、メールでの申し込みもOK  

FAX 03-6304-0279

Email info@zenken-center.com

※ご記入いただいた個人情報は当センターから発信するご案内等のほかには 利用いたしません。

一般社団法人 全国建物調査診断センター

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-12-1 サンパレス新宿603

TEL  03-6304-0278 FAX:03-6304-0279

E-mail: info@zenken-center.com